So-net無料ブログ作成
検索選択

月の家小圓鏡 真打昇進披露宴! [落語]

3月4日のネタです。月の家鏡太改め、二代目・月の家小圓鏡さんの真打昇進披露宴に
お招きいただき行ってまいりました。場所はマリオット銀座東武ホテル2階の宴会場です。
会場の入口では師匠の六代目・圓鏡さん、小圓鏡さん、後援会長さんがお出迎え~。
01.jpg 02.jpg
噺家さんの真打昇進披露宴は初めてですが、まあ結婚披露宴と似たような感じですね。
出席者はたぶん150人ぐらいかな。開宴の時間が来て主役はステージへ移動します。
03.jpg 04.jpg
05.jpg
まずは師匠からのご挨拶。厳粛かと思いきやそこは噺家、やっぱり笑いを挟んできます。
続いて後援会長さんの挨拶が続きます。こういうのも結婚披露宴のパターンやね。
06.jpg 07.jpg
08.jpg 09.jpg
この緑の後ろ幕は、札幌から駆け付けたオフィスきっき亭の女性(オーナーさん?)が
真打昇進のお祝いにプレゼントしたものですよ。こういうご贔屓さん大切ですよね。
10.jpg
そしてフロアー全員が起立して乾杯~!真打昇進披露宴の開宴でございます~!
11.jpg

しばしお食事とご歓談タイム。小圓鏡さんは師匠と一緒に客席に挨拶まわりしてます。
12.jpg 13.jpg
以前、黒門亭で三味線弾いた橘家圓十郎さんも来てはったんでちょっとご挨拶も。
15.jpg 14.jpg
小圓鏡さんとは蒔田演芸会で何回かご一緒したり、和香寄席で出囃子弾いたりのご縁。
彼の出囃子は「Do Me」。ドリフのヒゲダンスの曲です。三味線ではキツいです(;^_^A
藤沢市で同じように素人落語をやってる女性もご一緒に記念撮影~。
16.jpg

余興は津軽三味線八名による演奏。大迫力~!実は左端の人、小圓鏡さんの弟さん。
それとジブリアニメ主題歌を歌ってる井上あずみさん。ご本人初めて見ましたわ。
22.jpg
23.jpg 24.jpg

ちゃんとしたホテルですので、お食事も美味しかったですよ~。全部食って満腹です~。
17.jpg 18.jpg
19.jpg
20.jpg 21.jpg

宴は進み、本日の主役・小圓鏡さんのご挨拶、そして全員で手締めしてお開きです。
25.jpg
26.jpg

お開き口では、来場のお客さんをお見送り。多くのご贔屓さんに支えらてるんですね~。
27.jpg
28.jpg 29.jpg
冒頭、師匠の言葉。「真打になることはゴールではなく、やっと一人前になっただけの事。
ここから芸を磨いて、本当の名人になるべく精進せんとダメ。」 ・・・う~ん、深いいね。
これからの小圓鏡さんに期待しましょう。ま。ともかく、おめでとうございましたっ!(^-^)

引き出物はこんな感じ。資生堂パーラーのお菓子、扇子、手拭、挨拶状、日本酒です。
手拭は可愛い柄やね。扇子には平松伸二さんのイラストとサインが!どういう関係??
30.jpg 31.jpg
32.jpg 33.jpg
.
.

nice!(66)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 66

コメント 20

kinkin

凄い披露宴に出席されたんですね・・・・
さすがよーちゃんさん、人望が厚い
by kinkin (2016-03-17 05:34) 

keroyon

このような披露宴に招待されるって、
よーちゃんさますごいです!
そのうち、「演奏」も頼まれるんじゃないでしょうか(^^)
by keroyon (2016-03-17 07:27) 

viviane

凄い!こんな素晴らしい披露宴にご招待!
ナスの正装で行かれたのかと心配しました^^
TPOきちんとのよーちゃんで良かった~^^
多くのご贔屓さんに支えらてる月の家小圓鏡さん、これからも頑張って欲しいですね!
by viviane (2016-03-17 08:43) 

ねこじたん

結婚式とおもった!
嫁がいないじゃ〜ん
by ねこじたん (2016-03-17 08:54) 

johncomeback

真打披露宴に招待されるとは流石ですねぇ。
ご祝儀が大変だったのでは? なんて下衆の勘繰りですねm(_ _)m
by johncomeback (2016-03-17 09:17) 

raomelon

真打昇進披露宴に招待されるなんてスゴイ!
スーツ姿もバッチリ決まってますね(*'▽')
結婚披露宴みたいに華やかなのですね~♪
by raomelon (2016-03-17 09:35) 

kiki

『月の家小圓鏡 真打昇進披露宴』に洋食のフルコースとは凄くて、
面白いですね〜
初めて見ました。


by kiki (2016-03-17 10:27) 

ポッポ

よーちゃんさん渋かっこいいです~。
伝統の世界のパーティーはやっぱり格式があって厳かに感じます。
by ポッポ (2016-03-17 11:29) 

くまら

こういうのって、以前テレビで見ましたが
こんなに豪勢にするんですね

by くまら (2016-03-17 11:41) 

ぼんぼちぼちぼち

盛大な披露宴のご様子でやすね。
引き出物もいっぱいでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2016-03-17 13:01) 

建半

アタシも昇進披露へお呼ばれしたことがありました。最近は懇意の芸人がいない…というより、自ら近付かないので、昇進披露宴にはご無沙汰。それというのも最近の芸人には親しみを感じない人が多くて、お祝いを包んでも“当たり前”のような態度を採る奴もいるので、今は辛うじて公演を観に行くだけです(例外的に立川一門だけはその点キチンとしています)。
鏡太改め小円鏡は先月(2月)に真打披露に先立って昇進の口上を、(故)圓蔵師の一門会で観ました。普段着で居並んだ上記の後援会長氏も加わり地元公民館で慎ましやかに行われ、トリとして鏡太サンが『天狗裁き』を演じられました。
ところで東武マリオットHは、墨東地区では最も格式のあるホテルです。戦災で焼け出される以前に実家があった頃は、貯木場と貨物ヤードだけの寂しい場所でしたが…。
by 建半 (2016-03-17 17:39) 

よーちゃん

>kinkinさん
いえいえ、人望というものではなく、
それまでのお付き合いの延長線ですので(;^_^A

>keroyonさん
この日のゲストのように演奏、頼まれたら
かなり光栄なことですよね~。

>vivianeさん
さすがに正装なすびでは浮きますよね(;^_^A
ですんで普通にスーツ姿でございます。
まだ小圓鏡という名前がピンとこなくて
つい鏡太さんと呼んでしまいそうです。

>ねこじたんさん
ぱっと見は、結婚式の披露宴とまったく一緒やね。
花嫁さんがいないので、画面がおっさん臭いです(;^_^A

>johncomebackさん
はい、ご祝儀もそれなりなものを包んでおります(;^_^A
まあ友人の結婚式だと思えば、そんなものかと~。

>raomelonさん
こういう噺家さんの披露パーティーは参加したことなくて
どんな雰囲気なのか勝手がわかりませんでしたが
これで今後はもう安心です~(^_^)

>kikiさん
考えてみれば、古典芸能の儀式の一端やのに
完全に洋食パーティーですよね(;^_^A
歌舞伎の襲名披露なんかも、こうなのかなぁ~?

>ポッポさん
おお「渋かっこいい」というお褒めは初めてです(≧∇≦)
当日はもっと厳粛で、緊張感ただよいまくりなのかと
想像してましたが、案外ゆるゆるでしたよ~(;^_^A

>くまらさん
噺家さんにとっては一生に一度のお祝いですし
結婚披露宴的なイベントになるようですね。
普通のよくある結婚披露宴と大きく違うのは、
20代の若い人は皆無で、年齢層かなり高めなこと(;^_^A

>ぼんぼちぼちぼちさん
100人以上の人が集まってのお祝い、盛大でしたよ!
引出物も噺家さんっぽい感じで楽しいです(^_^)

>建半さん
おお、そうでしたか!私はこういう披露宴は初めてですんで
他との比較ができないのですが、皆さんに愛されてるなぁ、
という感想は持ちましたね。
彼の「天狗裁き」、私も聞いたことありますが良かったですよ!

by よーちゃん (2016-03-17 18:07) 

momo

真打になることはゴールではなく、やっと一人前になっただけの事と言える人を目指したいです!
by momo (2016-03-17 19:15) 

コンブ

ご本人の落語があるのかと思いましたが、披露宴だけなんですね。
引き出物の手拭いと扇子が欲しいです。
by コンブ (2016-03-17 21:16) 

sakamono

ナゼ、平松伸二のマンガが扇子に描かれているのか?
そこが気になりました^^;。
by sakamono (2016-03-17 22:25) 

liang

真打ちまでの修行も厳しそうですが、ここから、なんですね。
伝統芸能の世界を垣間見られてよかったです~。
by liang (2016-03-18 07:05) 

hatumi30331

さすがにお付き合いの範囲が広い!よーちゃんがやで〜(笑)
ステキな真打昇進披露宴やね。
やっぱり、ご贔屓さんあっての人気商売。
これくらいせなアカンやね。^^
by hatumi30331 (2016-03-18 07:32) 

Falcon

円鏡さん。懐かしいですね。
丁稚奉公の時代から知っているせいか、お変わりないようで良いですね。
by Falcon (2016-03-18 08:23) 

Hide

よーちゃんさん凄過ぎます驚きですよ〜
所で、よーちゃんの真打ち披露宴はいつ頃なんだろう?
by Hide (2016-03-18 14:33) 

よーちゃん

>momoさん
そうですね~。師匠のこの言葉、かっこいいです!!

>コンブさん
流れとしては結婚披露宴とほぼ同じイメージかな。
引出物はいい記念になりました!

>sakamonoさん
私もそこ気になって、同郷なのかと調べてみましたが
全然違いました。単に平松マンガのファンなのかな?
今度会ったら本人に確認したいと思います!

>liangさん
落語なんてスポーツと違って、数字で計れる記録なんて
ないですから、どこまで行ってもゴールはないのかも。
ある種不思議な職業ですよね~。

>hatumi30331さん
上方落語には真打昇進みたいなルールはないんで
こういう披露宴は一度体験してみたかったんですわ。
彼がこれからどんな風にビッグになるのか
見守っていきたいと思います!

>Falconさん
円鏡師匠、そういうお知り合いでしたか!!
お弟子さんの昇進ってやっぱり
うれしいでしょうね~( ̄▽ ̄)

>Hideさん
いえいえ、単なるお知り合いでしかありませんので~。
でもそういう知ってる人の昇進祝いができて嬉しいですね。
私は・・・永遠に前座レベルのまま一生を終えそうです(;^_^A

by よーちゃん (2016-03-18 17:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0